彼女のまんこが臭すぎてワロタ!改善方法を教えるわ!

まんこ臭い

俺が20歳のとき付き合って3ヶ月くらいに彼女とセクロスしたときの話なんだけど、彼女のまんこが臭すぎたんだ。

正直びっくりしたよ。いままで数人とセクロスの経験はあったんだけど、あんなことになったのは初めてだ。

多少、まんこの臭いがするのは知っていた…

だけど、あんな強烈なまんこの臭いなんて嗅いだことはない。

何も気がつかないフリを一生懸命して、彼女を送って行ったあと、自分のアパートに帰ってきたら、まだ臭いが充満しているんだ…

まんこの臭いに本当に気がつかないのか?

女子に聞きたいのは、まんこの臭いに本当に気がつかないのか?ということだ。

いや、気が付いていてスルーしているのか?まさか、それが普通かと思っているんんじゃないだろう?

それなら、恐ろしいことだよ…

まんこの臭いに立ち向かうことにした

俺は彼女と別れることも考えたんだけど、もしかして、なんとか改善できるかもしれないと思って、一生懸命インターネットや図書館で調べたりした。

まんこの臭いのことを彼女に伝えたら泣いてしまったが、一緒に色々試すことにしたんだ…

結果を先に書くと「まんこの臭い」は、改善した。

まんこの臭いを消すために、俺と彼女が試した方法をまとめておくから、同じように「まんこの臭い」悩んでいるやつがいたら参考にしてくれ。

デリケートゾーンに細菌が繁殖するのが臭いの原因

まんこの臭いはワキガと同じぐらい強い臭いなので毎日のケアが大切になってきます。

デリケートゾーンは敏感なので汗を掻いただけでも細菌が繁殖してしまいます。細菌が繁殖してしまう量が多くなってしまうと、まんこも当然臭くなってしまいます。そのためデリケートゾーンになぜ細菌が繁殖すてしまうか原因を考えてみましょう。

まんこは通気性が悪くなって蒸れやすい環境

蒸れタオル
まずデリケートゾーンは常に下着を履いている状態なので通気性が悪くなって蒸れやすい環境になってしまいます。

そのためきつい下着を履いてしまうとデリケートゾーンが締め付けられてしまうので一段と通気性が悪くなってしまいます。そのためデリケートゾーンが高温多湿の状態となってしまって細菌が繁殖してしまいます。

生理の時に長時間同じナプキンを付けていて蒸れてしまう

ナプキン
次に生理の時に出血して臭いしてしまう事がありますが、ナプキンで更に臭いが強くなってしまう事があります。特に長時間同じナプキンを付けていて取り換えていないという人は間違えなくまんこが臭くなってしまいます。

ナプキンをしている時も蒸れやすくなるので注意しなければいけないでしょう。

まんこの臭いの原因は主に通気性が悪くなって蒸れやすい環境になってしまう事と、生理の時に長時間同じナプキンを付けていて蒸れてしまうという2つが挙げられます。そのためこの2つの原因を改善していくという事が必要になってきます。

  • 通気性が悪くなって蒸れやすい環境になってしまう事
  • 生理の時に長時間同じナプキンを付けていて蒸れてしまう

通気性が悪くなって蒸れやすい環境になってしまう時の対策は出来るだけ下着に気を遣うという事が大切です。下着のサイズは自分に合ったサイズを履くようにして家にいる時は少しゆったりした下着を履くようにするといいでしょう。またきつめにズボンでもデリケートゾーンが蒸れてしまうのでなるべくスカートなど通気性の良い服装をするといいでしょう。

長時間同じナプキンを付けていて群れてしまう時の対策は当然ナプキンを頻繁に取り換えるという事でしょう。

中にはナプキンを1日ごとに変えているという人もいますが、出来れば2~3時間に1回のペースで取り換えた方がいいでしょう。ナプキンは汚れがあまり目立たないですが、細菌はしっかり繁殖しているので気をつけましょう。

デリケートゾーンを清潔に保つために毎日しっかり洗うというのももちろん大切ですが、洗い過ぎてしまうと負担になってしまう可能性があるので手で優しく洗うようにしましょう。

またボディソープではなくデリケートゾーン専用ソープで洗うようにするといいでしょう。

デリケートゾーン専用ソープで洗う

バスタイム
まんこは、体の中でもデリケートな部分です。一般的に市販されているボディーソープなどで洗うのは止めましょう。

また、膣内の洗浄も大切です。膣内専用の洗浄剤で、定期的に洗浄し膣内を清潔に保つ事が大切です。

膣内の洗浄についいて詳しく紹介しているサイトがあるので、まんこの臭いの改善をしたいは参考にしてみてください。

日常生活で、まんこが蒸れてしまうのは仕方ないことですが、なるべく清潔に保つ事、正しい洗い方で洗う事を心がければ、まんこの臭いは改善していきます。

人に言えないまんこの臭いについて

人になかなか聞けないまんこの臭いですが、自分で嗅げないからこそ気になります。私は特に生理中て性交渉中に、まんこが臭っていないか気になってしまいます。

生理中は、出血が人より多いため、生理中独特の臭いが周りの人に感じられていないかと心配になってしまいます。出血の量はコントロールできないため、ナプキンを小まめに替えることで、臭い対策をしています。

性交渉中のまんこの臭いが気になる

pisosh

また、性交渉中ですが、今までまんこの臭いについて男性に指摘されたことは一度もありませんが、なかなか聞けないので自分としては気になってしまいます。濡れた時の生臭さが気になるのですが、自分以外の他の女性を知らないので普通なのかどうかも分からず、一人で気になってしまいます。

性交渉の前は可能な限りシャワーを浴びるようにして、まんこを念入りに洗うようにしていますが、シャワーを浴びないで始める時などは臭いが気になってしまい、あまり行為に集中できなくなります。特に夏は蒸れやすく、汗もかくので気になります。

夏のまんこの臭い対策

bsihbs

夏のデリケートゾーンの臭い対策としては、下着にオリモノシートを付けるようにし、清潔を保つようにしています。また、下着自体もマメに交換するようにしています。そして、夏場はアンダーヘアを全部剃ってしまいます。蒸れないための対策ですが、それによってまんこの臭いも緩和されているように感じます。剃ることは見た目や文化的に抵抗がある人もいるでしょうが、衛生面ではとてもいいと思いですし、私はお勧めです。

また、デリケートゾーンを洗う時は、臭いが気になるからこそ石鹸でしっかり洗いたい気持ちになるのですが、流しきれず痒みを感じたり臭いがしたりと逆に不衛生な場合もあると、婦人科の先生に教えられてからは、石鹸は少量だけ使っています。それよりもぬるま湯で丁寧に手洗いすることを心がけています。

男性の性器が臭かったという経験はないのですが、女性は生理やオリモノなどの避けられない生理現象により、男性よりもデリケートゾーンが不潔になりやすく、臭いやすいのだと思います。だからこそ清潔に保つよう気をつけて臭い対策が必要だと思います。あまりにもまんこの臭いがしたら、性病などの病気になっている可能性がありますし、自分の通常のまんこの臭いというのをなるべく自分で把握できるように常に意識しています。

毎日の習慣で可能!まんこの臭い対策

女性なら絶対に1度は悩みますよね、デリケートゾーンの臭い。

jbdi

同性の友人にでも家族にでさえ、まんこの臭いについてとなるとやっぱり話しにくいものです。私はどうしても生理中の臭いが気になってしまいます。

生理中は感度が敏感になりやすいと言われていますから、普段ならば気にならないものでも臭いが気になるという部分もあると思いますが、血なまぐさい何とも言えない不快な臭いに悩んでいました。

ナプキンをマメに取り替えること

そこで対策として選んだのは、本当に単純なことですがナプキンをまめに取り換えること。経血のついたナプキンは時間とともに雑菌が繁殖して臭いのもとになってしまうんだそうです。確かに夏場のほうが冬に比べて同じ時間経ったとしても臭いが気になる気がします。なので、臭うほど雑菌が繁殖する前に清潔なものに切り替えるように徹底しました。

効果はてきめんで生理中のまんこの臭いは、今はさほど気にならなくなりました。

しかもこの方法は生理中じゃない時にも応用がききます。生理のときほどじゃなくても雑菌は必ずあって時間に比例し増えていきますから、おりもの用のシートを常に使用しナプキン同様こまめに交換すること。こうすることで1日同じ下着をつけていながら、何度も新しい清潔な下着に着替えているのと同じ効果になります。

おトイレの時にはビデを使用し清潔に保つのもおススメです。ただしビデを使いすぎると必要以上に菌が根絶されて、本来の膣のバリア機能が損なわれる可能性があるので注意が必要です。何事も適度にが大切です。

お風呂のケアも大切

毎日のお風呂でのケアも大切です。指の腹を使って傷つけないように、しっかりと立てた泡で優しく丁寧に洗い清潔を保ちましょう。ポイントはシャワーなどでしっかり泡を流すこと。これが不十分だと雑菌の温床になってしまうので要注意です。

ビデの時もお風呂上りにも言えることですが、しっかり拭いて乾かしてから下着をつけましょう。水分が残っていても菌は繁殖しやすくなり臭いのもとになってしまうからです。

こうして雑菌を極力増やさない習慣を身につけることで、気になるデリケートゾーンの臭い悩みはだいぶ解消されます。臭いは清潔度合いのバロメータとなっていたんですね。

特別な道具が必要でもなく費用がかかるわけでもない、本当に日常のなかで少し意識的に取り入れればいいだけのものばかりですので非常におススメです。

気になるまんこの臭いには布ナプキンがおすすめ!

デリケートゾーンの気になるニオイ、女性なら誰でも1度は気になったことがあるのではないでしょうか?

uoshos

おりものが多く分泌されることで雑菌が増え、まんこの臭いが気になってしまうようです。私自身もトイレなどでパンツを脱ぐたびに、なんとなく気になるまんこの臭いに、どう対処したら良いか悩んでいました。

毎日お風呂に入ってまんこは清潔にしているし、トイレに行くたびウオッシュレットで綺麗にしているはずなのに…。

実際には臭いが外まで漏れるなんてことは無かったけれど、もしかしたら自分の隣の人にまで臭ってしまうような恐怖さえ感じていました。おりものが増えるから臭うので、市販の『おりものシート』を使ったことがありましたが、全く効果なし。

使用中に蒸れるせいかデリケートゾーンが荒れ、ショーツは汚れませんが臭いは逆にひどくなったように思いました。生理が終わると少し臭いは軽減するのですが、また生理が近付くにつれまんこの臭いが気になってくるという悪循環。そうこうして試行錯誤しているうちに、そんな悪循環を打破してくれるものに出会えたのです。

まんこの臭いは布ナプキンで改善

それは『布ナプキン』でした。本当は生理用の『布ナプキン』ですが、私はまんこの臭い対策用に使っていますよ。

これがとても素晴らしくて、布で出来ているのでデリケートゾーンは全く荒れず、臭いが気になる前に布ナプキンを取り替えます。

私はおりものが出始めたらこの布ナプキンを一日2回程度変え最後はショーツで帰宅します。なので一日3回もデリケートゾーンを清潔な状態にリセット出来るのです。布なので洗う手間もありますが、清潔ですしなにより繰り返し使えるので、経済的。まんこの臭いも全く気にならなくなりました!
布ナプキンは売ってるのもありますし、簡単なのでハンドメイドしてもいいと思います!私は実際自分で作りましたが、布を切って周りを縫うだけでできるので本当に簡単でした。そして自分が作った布ナプキンはなんだか愛おしく感じますし、大切に使いたいですね。可愛いダブルガーゼの生地をお店で見つけたら、今でもたまに作っていますよ!

何枚あってもいいので、暇を見つけて楽しく作っています。勿論、裁縫が苦手だったりする人はちゃんと市販品があるので心配いりませんよ。まんこの臭いが気になる人には是非お試し頂きたいです!